教育特化のYouTube作るってよ。

こんにちは、つうちゃんです。今日はみなさんにご報告をしたくてブログを書きます。私つうちゃんは、ようやくYouTube始めます。いやブログ書かなくても動画アップしたら良いやんと言われそうなので、なぜわざわざ記事に書くのかを説明したいと思います。

  1. どんな思いで動画を更新するのか知ってほしい。
  2. 将来的にこんなメディアにしたいと言うビジョンや方向性を知ってほしい。
  3. 誰に見てほしいのか知ってほしい。

こんな思いがあってブログに書くことにしました。発信者がどんな思いがあってビジョンがどうで。。とゆうの目指すゴールを先に知っていただきたいと思ったからです。もちろんそのビジョンを叶えるのは私自身の努力は必要ですが、そのビジョンを共有できたら良いなと思っています。

それでは上の1〜3について私の思いを書きます。

 私の思い。

まず1番に言いたいことは、このメディアは教育に特化しています。私は他にもいろんなことをやっていて、正直YouTubeで伝えたいことは山盛りです。でもこのメディアはあくまで教育オンリー!なぜ教育オンリーのメディアにしたいのかを書きます。YouTubeって昔はエンターテイメントとか笑いのイメージでした。それがだんだんインプットの媒体にもなってきている。私もYouTubeからいろんな情報を得て学ぶことは多くあります。でもYouTubeで発信してる人ってほとんどが「起業家」や「何かの専門化」が集客などを目的にしてることがほとんど。もちろん集客はいいのですが、私はYouTubeでは他のほとをしたい!そして何より、先生ってそもそもYouTubeやらないんです。

塾の先生とは違う。何がいいとかそんなんじゃないけど、どんな子どもにも保護者にも、今の日本ではメジャーな義務教育の経験者がリアルな現場のこと、気づいたこと、反省点、疑問点をちゃんと伝えたい。そう思ってます。

Child, Kid, Play, Study, Color, Learn

将来こんなメディアにする。

私が描くビジョンはこちら。

  1. 小学生の子育てに悩むお父さんお母さんに、ヒントを与えたい。
  2. 若手の先生に役立つ情報を届けたい。そしていつまでも元気に働いてほしい。
  3. 子どもが勝手にこれを見るだけで宿題や復習ができるようにする。
  4. 学習以外の人間関係や学校生活の悩みも解決したりヒントを与えられるようにする。
  5. ライブ中継で全国の子供達と交流して、オンラインで子供達の先生になる。

子育てに悩むお父さんお母さんにヒントを。

もちろん上から目線なつもりはないし、お子さんの全てを私は知らない。でもたくさんの子供達を見てきた中で、こんな子もいたよ。こんな子はこうしたら改善せれたよって私の引き出しを伝えることは、できる。知らないから不安になることってありますよね。子育てが本当にそれです。特に初めてのお子さんなら、うちのこ大丈夫かな?で不安が募る。でも、みんなそうですよ、その一言で救われる時もある。そんな場面を、小学校の子供達に特化してリアルなあるあるを多く詰め込んでいきたいです。現場にいたからこその発信をしていきます。

若手の先生の身近な先輩として。

新人時代は、わからないことだらけ。主任に聞きたくても気を使う。なんでこんなに仕事が多いの?どうやって子どもを見ながらこんなにいろんな書類を片付けるの??疑問ばかりですよね。そんな中でどうしたら効率よく働けるのか、そして何より病まずに楽しく続けることができるのか。

私なりの考えを発信していきます。先生って本当に最高の仕事。嫌なことは1割。楽しいこと9割。でもそこに行くまでには時間も努力の必要。その手助けをします。一緒に働いていないからこそ、助けになれると思います。病んでいく先生を一人でも救いたい。こんなに素敵な仕事にせっかくつけたんだから!!

子どもの自主学習のお供に。

子どもって宿題よく忘れるんですよね。で、なんで出来なかったか聞くと、やり方がわからない。と返ってきます。授業ではわかってても、それをいざ一人でやるとなると、あれ?学校ではわかってたのに、、となる。それでお母さんに「授業聞いてないからでしょ!」って怒られちゃう子どもたち。でもそれって仕方ないこと。完璧な知識になるまでには、ヒントを与えてそのヒントを少しずつ減らしていかないと完璧には頭に入りません。おうちで誰かが教えてあげられる環境ならいいのですが、最近は忙しいご両親がほとんど。そんなとき、自分で教科書、ノート開いて確認する子なんて10人中1人くらい。でも動画ならわかりやすいかも、、子どもの宿題に付き合いたくても付き合えないお母さん、宿題したくてもやる気あっても、わからなくて、学校で「宿題忘れました・・・」と言わなきゃいけな子ども。忘れたんじゃなくて、出来なかった。それを少しでも改善できたらなって思います。現場で働いていると、それをわかっていてもなかなか対応できず叱ってしまったりしちゃうんですよね。だからそんな動画を作りたいと思ってます。

学校生活の悩み。

学校生活って学習以外にもたくさんの事件が溢れてる。嫌いな給食がある!よく喧嘩するあの子!ダメってわかってもついついしちゃう!そんな日常の私たち大人からしたらちっちゃなこと。でも子供達にしたら、大きな事件。そんな事件を先生に叱られる前に自分でも解決できたらいいな。

あ、もちろん叱られて学ぶことも大事ですよ。学校の義務教育のリアルな場面の教育の1番の意義。最近は学校はいらない。勉強はオンライン。そんな意見もあります。でもどれだけネット環境が進歩しても、1番大事なのはオフライン。対面。その中で学校でしか学べないことはこれからもたくさんある。そこは絶対言い切れます。だからこそ学校の道徳の時間のような。ちっちゃな大事件を解決できる場所にしたい。

オンライン小学校。

これが私の夢なんです。オンライン小学校。小学生ならYouTubeって自分で見ることができます。学校の休みの日や夕方に、実際に子どもたちにライブ中継で参加してもらいながら、そのコメントを通してダイレクトに悩みを聞いたり話をしたりする環境を作りたい。もちろん先生たちも大歓迎。多分担任の先生はこう思ってるよ!とか、そんな話ができたら楽しいだろうなって。

Kids, Girl, Pencil, Drawing, Notebook, Study, Friends

このメディアを見て欲しい人。

  1. 小学生の子育てに悩む親御さん。
  2. 教師の仕事に疲れてる、ヒントが欲しい若手の先生。
  3. 全ての小学生。

なぜかは上記で説明したので割愛します。始めたばかりの時は、きっとこんな立派なこと掲げてるのにできてないやん!と思われるかもしれませんが、私のビジョンに共感してくださるかたは応援やコメントや高評価ボタンやチャンネル登録してくれたら嬉しいです。自分を奮い立たせるために書きました。

読んでいただきありがとうございました。      つうちゃん。

The following two tabs change content below.

Tsugumi

マイサービス作り専門家♡ 女性起業スクール、コピー・ブックライター WEB集客コンサルなど 【あなたの得意を仕事に変えます!】 1ヶ月でお給料を3倍に!あなたにとって最善最速の サポートをご提供♡気軽に相談してください。

最新記事 by Tsugumi (全て見る)

おすすめの記事