先生を辞めた私が、4月に思うこと。


こんにちは。つうちゃんです。今日は4月1日。皆さんは年度始めと聞くと、何月を思い浮かべますか??私は間違いなく4月です。その理由は、私が先生をしていたからです。子供達の学年が上がるのも4月1日。新しい先生が転勤してくるのも、自分が転勤して新しい学校で働くのも始まりは4月1日。教師にとってとっても特別な日です。

私は、特に年度変わりの忙しかったりする時期が割と好きでした。別れもあるので本当に寂しかったけど、新しい子供達との出会いを考えたり、その準備をしたり、教室の掃除をしたり、普段は給食だったので、長期休みだけ他の先生達と食べれる外食も大好きでした。

この春、私は初めて、社会人になってから、こんな風な年度末を迎えませんでした。先生じゃないからです。(当たり前)

辞めたことは正直、また戻る安心感からそんなに感じなかったんですけど、この時期だけは、本当にこたえました。新しい学年のことでみんなワクワクしてる。桜を見るとその記憶しかありません。勝手に涙が出てきて、過去のいい思い出ばっかり思い出して、何度も本気で戻ろうかと考えました。でも、それだと私は何も得ずに本当にただ戻っただけになる。正採用とゆうブランドも失っただけで。私がこの春に決断したことをいくつか書きたいと思います。先生じゃない人にとっても後悔しないようにこの1年を過ごすためにきっと何かの参考になると思います。

1年の縛りを決めて、その中でやり切ると決めた!

なんでもそうなんですけど、終わりがある方が人はがんばる。ゴールがある方が人はがんばる。前にツイートもしたんだけど、学校には入学と卒業があるから、スタートとゴールが明確。だから高校球児が高校最後の甲子園に命をかける。3回の学園祭1つ1つを思い出に残るように楽しむ。何回も甲子園に行くチャンスがあればきっとあんなに努力できないと思います。

でも、私たち大人は自分で入学や卒業はもうしない。だからスタートとゴールが明確じゃない。なんなら定年まで一生、ゴールに向かって同じ道をはしりつづけてる。

だからこそ、違う道に進むと決めたら、明確なスタートとゴールの時期を決めることが大事。例えそれが途中で変わっても問題なし。

この1年でやり切る!という決意が大事です。

その意識があるだけで、時間を大切にできるし進み方も半端なく大きいと思います。だから私は、自分が決めた新しい道をまずは1年の区切りを決めてそれまでは後悔することがあっても、振り返らずに進み続けます。1年後、グーンと成長して、その時もしまだ先生がしたかったら、先生に戻る。その時また他のことをしたかったら、それをする。

今何かをなんとなく頑張っている人は、いつからいつまで(スタートとゴール)を明確に決めてみるといいと思います( ◠‿◠ )私は、きっとこれから何回も何回も子供を思い出して、後悔したり、泣いたりすると思います。わかってます。でも、この1年をやり切ったら、また違うことも見えてくると確信してます。

タラタラ私の話を読んでくれた方ありがとうございます。大事な大事な新年度の始まりの日に書いておきたかったので。。

皆さんはどんなスタートを切りますか??(*´ω`*)

The following two tabs change content below.

Tsugumi

マイサービス作り専門家♡ 女性起業スクール、コピー・ブックライター WEB集客コンサルなど 【あなたの得意を仕事に変えます!】 1ヶ月でお給料を3倍に!あなたにとって最善最速の サポートをご提供♡気軽に相談してください。

最新記事 by Tsugumi (全て見る)

おすすめの記事